審美歯科の基本から治療方法、事例などを紹介

審美歯科入門

審美歯科の治療いろいろ

口元の美しさに対する不満や悩みは、歯に関すること、歯ぐきに関すること、その形や大きさや色のことなどさまざまです。
それに応じた最適な処置を診断するのが、審美歯科の役目です。
 
欠け磨り減り
すきっ歯
小さい歯
傾き捻れた歯
表面の凹凸
歯並び
技術
期間
価格
ラミネート
クラウン
ダイレクトボンディング
カントゥアイング
×
×
×
×
ポーセレンインレー
×

審美歯科で歯を白くする方法 ホワイトニング

ホワイトニングホワイトニングは薬剤で色を変化させる技術です。大きな長所は歯を削らないということです。しかし歯に汚れがついていたり、むし歯や歯周病があると処理できず、ホワイトニングをする為には口中の充分清潔にしておくことが重要です。 ホワイトニングも個人差があり、効果がでないことがあり、場合によっては歯を削ってかぶせる処理(ラミネートなど)が必要となる場合もあります。

シェル状の人工エナメル処理 ラミネート

歯の表面を少し削り、セラミックスなどで出来たシェル状の人工エナメル質を接着させる方法です。自然なエナメル質の装着で、形や色や隙間を修正する事ができるため、美しく機能的な歯になります。治療回数も少なく(通常2回)、最小限の削りで済みます。

セラミックの冠 クラウン

歯の全面を削り、セラミックスやハイブリット素材の冠(クラウン)をかぶせ、歯の形、色、機能を再現する治療法です。

部分的な人工樹脂のはりつけ  ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングコンポジットレジン樹脂を直接歯に接着し審美的機能的形態を作り上げる方法です。 応用範囲が広く、比較すると安価な料金で改善します。しかし、難易度が高いので技術に差が出やすいともいえます。

西日本にある歯医者



オススメサイト!!